· 

史跡巡りB班「氷川神社初詣と新年会」報告(30.1.31)

 第24回の史跡巡りは1月31日、県立「歴史と民族の博物館」を観覧し、「氷川神社」に初詣そして「新年会」でした。

 

 当日は寒い日が続く中、晴天に恵まれ、まず大宮公園駅から県立「歴史と民族の博物館」へ。ガイドから常設展示室2室の解説を受けたあと特別展「明治天皇と氷川神社」を観覧。明治元年に明治天皇が氷川神社に行幸してから150年を迎えたのを記念し、行幸に関する美術品や歴史資料、明治天皇御料の品々から、幕末・明治の時代と当神社行幸の歴史が紹介された貴重な展示でした。

皆さん熱心に観覧、時間が足らなかったようです。

 

  次は、雪が残る大宮公園を歩いて「氷川神社」へ。「氷川神社」の説明は「大宮校」の卒業生には不要ですね。節分祭の設営準備の中をお詣り。皆さん何を願ったのでしょうか。

 

 ここから、参道を歩いて大宮駅近くの新年会場「咲くら」へ。ここで3名が合流。総勢17名で「新年会」を開催。クラブとしての飲み会は初めての試みでしたが、大いに盛り上がった2時間余りでした。会計報告や活動予定の説明もあり、新体制も決まりました。お疲れ様でした。今年もよろしくお願いします。(記:榎本)