· 

第34回史跡めぐりA「世田谷等々力渓谷と九品仏浄真寺めぐり」のご報告

(担当A班)

実施日:平成30年11月15日(木曜日):快晴 参加者:17名。今年最後の史跡めぐりとなりました。朝は冷え込みましたが、日中は小春日和。都内とは思えない世田谷区内の2箇所を散策、感動した一日を過ごしました。

【等々力渓谷】

 等々力駅から徒歩5分、渓谷入口から坂を下ると景観が一変し、澄んだ流れの矢沢川(一部澱んでいた)、そして自然豊かな樹林を見ながら、野鳥の声を聴き散策路を等々力不動尊へと向いました。

 

 途中、不動の滝があり、古くから今日まで滝行をする人が各地から訪れているとか。その後、不動様を参拝して、コーヒータイム。モミジが恥ずかしそうに色づいていました。12月初旬が見頃です。

 

 そして、日本庭園を散策の後、園内の芝生広場で昼食。「青空の下での食事は最高---」

 

【九品仏浄真寺】

 九品仏駅から徒歩3分、参道を進み仁王門を背にパチリ。樹齢推定3百年の銀杏の大木が、青空に向かってまぶしく黄色に染まった景色に一同感激しました。訪れて良かったです。

 

 そして、本堂の釈迦如来像、三仏堂に各3体ずつ祀ってある九体の阿弥陀如来像等々を散策しました。「石庭もあり京都の雰囲気があるネー」と感傷に浸っていました。(I.M)

(写真をクリックすると拡大表示します。)

①等々力渓谷の散策路

②等々力不動尊

③九品仏浄真寺 仁王門前 

④九品仏 樹齢3百年の銀杏