· 

Appleを装ったフィッシングメールに注意しましょう!

 以前フィッシング詐欺について「みんなの広場」に投稿しましたが、今回は、Apple社のiPhoneやiPadを使っている方への注意喚起です。

 普段、Apple社のiPhoneスマートフォンを使っていますが、その『Apple』からメールが届きました。メールの内容を見るとブラウザがChromeで、オペレーティングシステムがiPAD PRO 9.7となっています。最近iCloudにアクセスしていなかったので、「誰かにApple ID とパスワードの個人情報を盗まれたか?!」と焦ってしまいました。

 

 しかし、気を取り直してよく見るとおかしな点に気づきました。

  1. 宛先が「顧客様」になっている。(本物は個人名(フルネーム)が記載されている。)
  2. リンク先を右クリックして「リンクのアドレスをコピー」したところ、Appleとはまったく関係のないアドレスになっている。

 

届いたメール
届いたメール

 これで明らかに Apple ID とパスワード等の個人情報を入力させて搾取しようする「フィッシングメール」ということがわかりました。調べてみると、Appleを装ったフィッシングメールはどんどん巧妙化しているようです。 

 

 よくわからない内容のメールや個人情報の変更を促すメールが届いても、決してリンク先をクリックしないように注意しましょう。また、パスワードなど個人情報を変更するときは、必ずAppleの公式ホームページから行うようにしましょう。(小野)