· 

乙(女)メイト第3弾企画 藝大祭

 9月7日朝9時に、8名が大宮駅花屋前に集合しました。芸大キャンパスに向かい、9時20分に音楽学部奏楽堂前に並び、オペラ整理券を皆で入手しました。11時から始まるオペラの前に、御輿パレードの出陣式を見学しました。生の出囃子は、さすが藝大生の素晴しい音色でした。

 オペラ開演前に奏楽堂に入ると会場はほゞ満員の盛況でした。演目はCosi fan Tutte(和訳;女はみなこうしたもの)でモーツァルトが1790年に作曲されたものです。検索してみたら、2人の男がそれぞれ相手の貞節を試すために互いの相手を口説いたら2人とも心変わり。どちらにも言い分がありそのまま認め合うしかないものだと言う他愛もないストーリーです。字幕に頼りながら一生懸命にストーリーを組み立てましたがさっぱり判りません。

 

 そして熱演する若いオペラ歌手達に申し訳なく思いながら全員が会場を抜け出し、国立博物館前の御輿パレードを見学しました。奇怪巨大なモンスターや烏天狗等の周りで大勢の藝大生が踊り練り歩くパフォーマンスに歓声しきりでした。

 


 12時半には国際子ども図書館のカフェで食事をした後は、美術学部の展示を見学したり、野外ステージで心に響く口笛曲を聴いたり、珍ぷんかんぷんのアニメ映像を見たり、驚きと勉強の1日でした。ハッピーデー!!

 

 帰路、乾いた喉を上野駅にあるバルで、おしゃれなサラダをつまみに生ベールで潤し帰路につきました。(小川)