· 

第32回史跡めぐりA「茨城の小京都・古河の城下町界隈をめぐる」のご案内

平成30年7月10日

第32回史跡めぐりクラブA案内『茨城の小京都・古河の城下町界隈をめぐる』

担当 C班

 

 鎌倉時代から120年余にわたる古河公方時代を経て、江戸時代には徳川譜代大名の城下町であった古河は、日光奥州街道の要地として、代々小笠原・松平・奥平・永井・土井・堀田・本多などといった、老中格の大名が城主となり、栄えた町でもあります。今もなお、公方ゆかりの寺社や江戸時代からの貴重な文化財などが市内のあちこちにあり、往時を偲ばせます。

  1. 実施日 平成30年9月26日水曜日
  2. 集合時間・場所 9時15分JR大宮駅・9番線ホーム
  3. 行  程 大宮駅発 9:22 古河駅着 9:58 583円
    ☆古河市観光ボランタリーガイドさんの案内でめぐります。
    古河駅西口10:10 → 古河歴史博物館(10:30~11:00) → 鷹見泉石記念館 → 奥原晴湖画室 → 古河文学館 → 篆刻(てんこく)美術館 → 永井路子旧宅 → 正定寺 → 隆岩寺(~13:20)ホテル山水(昼食13:30~14:20) → 杉並通り → 日光道中古河宿道標 → 古河駅(15:00)
    帰路 古河駅発 15:15 大宮駅着 15:41
  4. 費用 古河歴史博物館・篆刻美術館・古河文学館3館セット券600円
  5. その他 ホテル山水での昼食等詳細(ランチメニュー&出欠)は後日班長さんにメールにてご案内致します。

以上