· 

地震や暴風などの災害時の対処法を体験!

 平成30年6月20日(水)の14期校友会第1回研修会は、あいにく雨模様の天気でしたが、埼玉県防災学習センターにおいて災害時の対処法を体験学習しました。折しもその2日前(6月18日)には、大阪府北部を中心に震度6弱の地震により大きな被害が発生したというタイミングでした。

 

 埼玉県防災学習センターは3月にリニューアルし、自然災害時の対処法などを体験できる施設で、この日は嵐山町の小学生一行が社会科見学に来ていました。

 

 10時20分から約90分間、施設係員の案内により地震、暴風、火災など災害の疑似体験でその威力を身体で感じることができました。(小野)

風速30メートルの暴風
風速30メートルの暴風

ガラス張りの部屋で最大風速30メートルの暴風を体験しました。

消火器の使い方と消火方法
消火器の使い方と消火方法

消火器の使い方と効果的な初期消火の方法を学習しました。

震度7の揺れを体感
震度7の揺れを体感

地震映像とともに震度7の縦揺れ、横揺れの地震を体感しました。