· 

第27回史跡めぐりA「城下町岩槻」を訪ねて

時の鐘
時の鐘

 平成30年2月28日(水曜日)、天候にも恵まれ(翌日は春の嵐)21名の参加で観光ボランティアガイドさんの案内で

 

岩槻駅前発9:30岩槻駅前みみずく土偶⇒芳林寺⇒八雲神社⇒岩槻郷土資料館⇒東玉大正館⇒遷喬館⇒浄安寺⇒時の鐘⇒鈴木酒店

とめぐりました。

 

 芳林寺の河津桜(名刹に河津桜のかぜ薫る)、八雲神社でのお雛さま、東玉大正館のつるし雛と、何処もかしこもお雛さま。史跡のお勉強はどこへやら、

「わー!きれい!かわいい!」 お雛さまに熱中気味の女性陣?

芳林寺で裸婦画家田中保の裸婦絵に興味津々の一部男性陣。

「こんなところに土塁があったのかね?」と、各々の興味中心の歴史探索となったようでした。

 

 半日コースを堪能し、本日のメインイベント昼食へと

昼食は松竹の名女優、三宅邦子の生家。創業天保年間江戸からの歴史を誇る老舗料亭ふな又 にて季節の松花堂御膳等ランチに舌鼓を、 「ああ!つかれたあ!!」「わぁ、おいしい!!」 との歓声とともに史跡めぐりを終了いたしました。お疲れさまでした。

 

※お勉強ひとつ 1、岩槻の鐘 1720年改鋳 2、寛永寺の鐘 1787年改鋳 3、川越の鐘 1894年改鋳 とのことでした。(noyama)

芳林寺
芳林寺
華やかなつるし雛
華やかなつるし雛