· 

第26回史跡めぐりA「東京大学本郷キャンパスツァー」のご報告

赤門(正式には、旧加賀屋敷御守殿門)
赤門(正式には、旧加賀屋敷御守殿門)

 平成29年11月26日(日曜日)、史跡めぐりAクラブは、快晴の下見頃を迎えた銀杏並木の東京大学本郷キャンパス巡りに参加しました。参加者は、A班5名、B班3名、C班5名、D班9名の計22名でした。

 

ツアーの概要

 現役の大学院生及び学生の2名のガイドで赤門をスタート、三四郎池をゴールとして本郷キャンパスを一周する約2時間(10時~12時)のコースでした。

 

 晴天に恵まれ、院生の金子さん他一名のお二人の楽しく、且つ、解りやすい案内でキャンバスを巡りました。特に、第二外国語を選ぶ学生さんの気質や入学してそれぞれの学部選びなど興味深く聞かせてもらいました。又、法学部に学生が集まりづらいとのお話を聞き時代の流れなのかな~との思いを深くしました。キャンパス内には、東大のシンボルマークである銀杏の木が多くあり見頃を迎えていました。ただ残念なことに、学食やレストランがお休みで、食事をしながら学生気分を味わうことは出来ませんでした。

主な巡り処

 赤門→懐徳館→御殿下記念館→銀杏並木→ 安田講堂→三四郎池

 

※ツアー終了後解散し、それぞれで食事を済ませ、直接お帰りになる方、周辺を散策する方、少し足を延ばしJ R 信濃町駅近くの“近代日本のあけぼの、壁画に見る幕末・明治の歴史をしのぶ”「聖徳記念絵画館」を見学された方とそれぞれを楽しみました。

 なお、東大キャンパスツアーは、個人でも申し込めますし、土曜、日曜は現役の東大生がガイドをやっているので、関心のある方は参加されてはいかがでしょう(D班 よしださとし)

赤門
赤門
見頃を迎えた銀杏
見頃を迎えた銀杏
安田講堂
安田講堂