· 

第6回研修会「JAL工場見学(SKY MUSEUM)」実施報告

経験豊富なスタッフの説明
経験豊富なスタッフの説明

 平成29年11月15日(水)の14期校友会第6回研修会は、予約を取るのが難しいと評判の羽田空港「JAL工場見学(SKY MUSEUM)」でした。

 

 開始時刻になり14期校友会の総勢48名がストラップ付の入館証で受付を済ませ、エレベーターで3階に向かいます。まず最初に「展示エリア」を見学。ここには機長や客室乗務員の制服、航空機の模型、歴史、パイロット、グランドスタッフなどの仕事紹介の展示があります。本物と同じコックピットに座ったり、飛行機の誘導をするゲームが出来たり、ビジネスクラスの座席体験をしたり、制服(コスプレ)を着用し記念写真を撮る人もいたりして、子供だけでなく我々高齢者でも充分に楽しめるエリアでした。

 次は「航空教室」でのお勉強。羽田空港の特徴、飛行機が飛べる仕組み、タイヤの強度などを経験豊富なスタッフの方(お元気な再雇用の方?)からプロジェクターの映像を見ながら丁寧にレクチャーしていただきました。

 

 その後15分間の休憩時間を挟んで「格納庫」を見学。4つのグループに分かれ各自赤いヘルメットを着用し工場へ向かいます。整備中の飛行機や滑走路に着陸する飛行機の迫力ある姿を間近で見ることができました。

 

 スタッフによるわかりやすい解説と、離発着する飛行機の迫力を肌で感じながら見学することができ大満足の一日でした。(小野)

ビジネスクラスの某会長
ビジネスクラスの某会長

展示エリアにて
展示エリアにて
14期校友会の集合写真
14期校友会の集合写真
機長と客室乗務員の凛々しいお姿
機長と客室乗務員の凛々しいお姿