· 

第19回史跡めぐりA「江戸東京たてもの園見学(2017/02/23)」実施計画

~江戸東京たてもの園で歴史建造物と生活情景を見学しよう~

担当 第1班

 

  1. 開  催  日 平成29年2月23日(木)【小雨決行】
  2. 集合場所 午前8時40分大宮駅3番線ホーム(むさしの号6号車)
  3. コース及びスケジュール 右のとおり
  4. 用意する物 弁当、飲み物、レジャーシートなど
  5. 参加費用 電車(片道640円)、バス(片道180円)入園料各自負担 65歳以上で20人以上の団体1人160円
  6. その他
     江戸東京たてもの館は、平成5年に開園した野外博物館で、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物が立ち並んでいる。現地保存が不可能な文化価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承すること目指している。
    ○ ビジターセンターの導入展示
    ○復元建造物と生活情景再現展示
    ○遺跡・遺構の展示とまちなみの再現
    ○旧武蔵野郷土資料館資料の展示
    がされています。

※ 各班長さんは、参加人員の取りまとめをお願いします。

コース及びスケジュール

  • 大宮駅8:54発(むさしの号)→国立駅9:35着(2番線に移動)
  • 国立駅9:41発(中央線快速東京駅行き)→武蔵小金井駅9:49着
  • 武蔵小金井駅北口→西武バス2・3番停留所→小金井公園下車徒歩5分
  • 江戸東京たてもの園着

◎ ボランティアガイドの案内で見学

(西ゾーン・センターゾーン見学 10時30分~12時00分)

昼食 東ゾーンの店蔵型休憩棟1階で休憩、飲食ができます。同2階には、たべもの処「蔵」もあります。

昼食後(東ゾーン見学13時30分~14時30分現地解散)  

解散後、各班で隣接した小金井公園がありますので、自由に散策出来ます。

※ 建物を見学する際、靴を脱いで上がる場所があります。

復路は、武蔵小金井駅から乗車、西国分寺駅で武蔵野線に接続しています。


江戸東京たてもの園周辺の地図