第18回史跡めぐりA「平林寺を巡る歴史探訪と野火止用水路散策」実施計画

第18回史跡めぐりAのご案内です。巡り処は、関東の名刹で紅葉の名所「平林寺を巡る歴史探訪野火止用水路散策」です。

担当4班

  1. 実施日 平成28年11月30日(水曜日)小雨決行      
  2. 巡り処 関東の名刹で紅葉の名所“平林寺を巡る歴史探訪”と“野火止用水路散策”です。
  3. 集合場所・時間 大宮駅 9時00分20番線(埼京線)の6号車停止位置に集合してください。
  4. スケジュール 右のとおり
  5. 費 用
    ・交通費 電車、バス代は、都度各自でお支払をお願いします。
    ・平林寺拝観料500円、当日集金させて頂きます。
  6. その他 昼 食、飲み物、休息用シートをご持参下さい。
    ・歩きやすい靴

☆平林寺発のバスの時刻(復路) 

  • 新座駅行き 13:24  13:30  15:04  15:46
  • 朝霞台駅行き 13:09  13:34  14:09  14:54  15:00   15:39 

(参考)平林寺・野火止用水【埼玉県公式観光動画】

 スケジュール

  • 9時16分 大宮駅発(埼京線快速)6号車に乗車
     ↓
  • 9時22分 武蔵浦和駅下車⇒武蔵野線の2番ホームに移動
  • 9時29分 武蔵浦和駅発の3号車に乗車
     ↓
  • 9時39分 新座駅で下車 南口に出る。
    新座駅前より野火止用水路を散策しながら平林寺へ
    新座駅前から平林寺まで2.9キロの整備された平坦な野火止緑道・遊歩道をゆっくり1時間20分ほど時間をかけて平林寺まで散策していただきます。
    ☆歩くのが無理と思う方は、バスを利用してもらいますので4班の吉田敏までお申し出ください。
  • 11時00分 平林寺及び平林寺境内を見学(ガイドさんの案内で)
    650年の歴史を誇る関東の名刹平林寺や13万坪にも及ぶ平林寺境内をガイドさんの案内で見学いたします。広大な境内には、モミジの木が多く秋から初冬にかけては、境内一面真っ赤に燃える紅葉は秀逸です。
    ☆見頃は11月20日頃から12月10日頃で、この間は毎日3,000人の人出が見込まれています。
  • 13時00分 平林寺境内で解散
    解散後それぞれ昼食を取っていただきますが、境内で紅葉を観ながら食事することも出来ます。
    ☆皆さんから昼食(うどん)の注文を取りましたが、紅葉の見ごろ期は20名を超える団体予約は賜っていませんと断られました。申し訳ありませんが各自ご持参下さいますようお願いします。
     ☆昼食後「睡足軒の森」を見学希望の方はご案内します。場所は、平林寺のすぐ前です。

平林寺周辺地図