東浦和校5期校友会主催「蓮池薫氏講演会(2016/09/08)」のご案内

 東浦和校5期校友会主催による「蓮池薫氏講演会」のご案内です。参加希望者は、各班班長を通じて7月20日(水)までに整理券代(300円)を添えてお申込みください。

 

 蓮池薫氏は、中央大学に通っていた1978年の夏休みのある日、故郷の柏崎海岸で恋人の由紀子さん(現在の奥様)と海に沈む夕日を眺めながら語り合っていました。そこへ突然4人の男たち(北朝鮮の工作員)が現れ、北朝鮮に拉致されました。
 以来、長い年月を北朝鮮で過ごし、24年後ようやく帰国を果たすことができました。蓮池氏は想像を絶する苦難の日々を、先般「拉致と決断」(新潮文庫)として出版されました。皆様には是非ご一読願いたいと思います。
 この度、ご縁をいただいて、蓮池氏のお話を伺う研修の機会を設けることができました。

  • 日 時:2016年9月8日(木) 受 付 9時15分 開 会 9時45分(質問時間を含め110分の講演)
  • 会 場:さいたま市文化センター
  • 演 題:「夢と絆」~ 拉致が奪い去ったもの
  • 整理券:300円
  • 備 考 : 蓮池氏のサイン入りの本「拉致と決断(新潮文庫)」の販売を計画しています。定価は594円(税込)ですが、皆様には1000円でご購入いただき、差額は拉致問題解決のための活動費用として拉致問題活動事務局にお渡しいたします。主旨をご理解賜り、ご協力をお願いいたします。

 ※ 上記の内容は、東浦和校5期校友会のホームページから引用しました。