14期校友会とは

14期校友会について

  1. さいたま市シニアユニバーシティ(※)大宮校14期校友会は、大宮校14期の卒業生で組織された団体です。会員数は総勢80名(男性24名・女性56名)となっています(平成30年4月18日現在)。  
  2. 14期校友会の会議には、理事会と総会(定期総会・臨時総会)があります。理事会は、役員、各班班長、副班長及びクラブ代表者の29名(平成30年4月18日現在)で構成され、毎月第三水曜日の13時30から本会の業務事項について審議し運営しています(校友会会則第7条)。また、定期総会は毎年4月中旬に開催され、前年度の事業報告・決算・次年度の事業計画・予算及び役員人事等について審議のうえ決定しています。
  3. 14期校友会は1班から10班までの班編成となっています。また、8つのクラブがありそれぞれ積極的な活動を行っています。

※ さいたま市シニアユニバーシティについて
 さいたま市では、市内在住の60歳以上の方を対象として、1年制の大学(一般教養)及び大学院(一般教養・専門課程)のカリキュラムからなる「さいたま市シニアユニバーシティ」事業を行っています。シニアユニバーシティでは1年間の講義を通じて、心身の健康増進、地域での仲間づくり、生きがいづくりを目指し、また、地域社会でご活躍いただける人材の育成に取り組んでいます。(さいたま市が高齢者の学びや集いの場として実施するもので、学校教育法に定められた大学の聴講や単位取得ができるものではありません。)(さいたま市ホームページより引用)

14期校友会の会則等

◎シニアユニバーシティ大宮校14期校友会会則(平成28年5月18日施行)


◎シニアユニバーシティ大宮校14期校友会ホームページの設置について(平成28年7月20日)