班便り

  大宮校14期校友会の班ごとの活動状況、感想などを自由に投稿できる「班便り」のページです。原稿は「電子メール」のほか、投稿フォームのページからでもHP管理者へ送信することができます。 

2017年04月19日現在

会員数 会員数 備考
 1班  9名(男2名・女7名) 6班 8名(男4名・女4名)  
2班 9名(男4名・女5名) 7班 10名(男3名・女7名)  
3班 7名(男1名・女6名) 8班 11名(男4名・女7名)  
4班 8名(男1名・女7名) 9班 12名(男4名・女8名)  
5班

9名(男3名・女6名)

10班 6名(男3名・女3名) 合計89名(男29名・女60名) 


5班の会=5飯会

 4月19日総会の前に、第一回 5飯会を開催しました。

 

 大宮駅東口高島屋近くの”魚匠基”とても綺麗な居酒屋です。男性3名 女性6名の全員参加でした。

 

 ホームページ初体験のため、恐る恐るスマホで撮った写真を載せてみました。(中川)


1班 懇親会

 4月19日 総会終了後、気持ちも新たに懇親会を開催しました。会場は大宮駅東口ウエストサイドストリートにある「咲くら」。

 

 今回も旧メンバーに声を掛け、9名(男性3名、女性6名)の皆様が参加しました。

 

 会は時事から芸能そして一番の関心事の健康と話題は広範囲に及び、あっという間の3時間でした。

 

 4年目となる1班は、男性1名が抜け、男性1名が復帰しての9名体制です。班長のKさん宜しくお願いします。

 

 今年度も健康でシニア活動を 校友会の皆様 よろしく(榎本)

和食個室居酒屋 咲くら 大宮店


平林寺半僧坊大祭(はんそうぼうたいさい)

 武蔵野の面影を残す平林寺(新座市)で17日、半僧坊大祭が行われるという話しを聞いて、9班(9名)でやってきました。境内だけでなく、門前の通りでは露店や植木市などが並び平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。

 

 新座市のHPによると同大祭は、半俗半僧の姿をした摩訶不思議な神通力をもつ守護神を信仰するものだそうで、境内にある「半僧坊感応殿」では、約40人の僧侶が600巻の大般若経(だいはんにゃきょう)をまるで扇子のようにパラパラと広げては閉じる動作を繰り返し、大きな声で転読を行っていました。ちなみに転読とは、「経典の初・中・後の数行を読んで経本を転回し全巻を読誦したものとすること。」なのだとか。

 

 でも、ご婦人方は大祭よりも門前の通りに立ち並ぶ露店のほうにご関心の様子。通りを歩いていてフッと後ろを振り向くと、いつの間にか数人の姿が見当たりません。仕方ないのでしばらく待っていると、口をモグモグしながらゆっくりと向かってくるではありませんか。大きな串団子をくわえながら美味しそうに。チャンチャン・・。(小野)

9班の面々
9班の面々
「転読」を行う僧侶たち
「転読」を行う僧侶たち

厳かな雅楽の音色
厳かな雅楽の音色
「転読」を終えた僧侶たち
「転読」を終えた僧侶たち

熊谷の花堤にてお花見会を開催(2017/04/05)

7班便り

2017/4/5 熊谷の花堤にてお花見会を開催

到着するやいなや、場所を確保して宴会モード全開 

 

女性陣が、お赤飯・煮物・デザート・・・たくさん持ち寄ってくれました。お皿に乗り切らないのです。

 

途中経過を一枚

集合写真を撮り逃しまして、これで勘弁してください。

参加者は8名です。

当初は散策コースも計画していましたが・・・

宴会で終了という結末でした。みなさんお疲れ様でした。

 

5月の末には1泊2日の旅を予定しています。 

次回はこの様子を載せますねー。(石黒)


1班新年会

 1月11日 新年会を開催しました。

 

 会場は「さいたま新都心」で話題の自宅改造フレンチの「ビストロ・アンジュール」。貸し切り状態でコース料理を堪能。


 今回は旧メンバーもお誘いして、10名(男性4名、女性6名)の皆さんが集いました。会はMさんの乾杯で始まり、近況報告や今年の抱負、そして旅行の報告など話題は尽きず、あっというまに時間が過ぎ、近隣にある造幣局「貨幣博物館」の見学はまたの機会となりました。

 

 1班が組成されてはやいもので3年になります。今後とも身近な情報を提供しあいながら絆を育んでいきたいと思います。


 今年も楽しいシニア活動でありますように。(榎本)

「ビストロ・アンジュール」周辺地図

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-248-11
  • 電話:048-856-9497