校友会

 大宮校14期校友会の会議(定期総会、理事会)の概要及び事業(行事)の活動状況などを掲載する「校友会」のページです。なお、大宮校14期校友会の会員数は、総勢96名(男性32名・女性64名)となっています(平成28年6月15日現在)。
 大宮校14期校友会の会議には、総会(定期総会・臨時総会)と理事会があります。理事会は、役員、各班班長、副班長及びクラブ代表者の28名(平成28年5月18日現在)で構成され、本会の業務事項を審議し運営を推進しています(校友会会則第7条)。定期総会は毎年4月中旬に、理事会は毎月第3水曜日(13:30~)にそれぞれ開催することにしています。

◎シニアユニバーシティ大宮校14期校友会会則(平成28年5月18日施行)


◎シニアユニバーシティ大宮校14期校友会ホームページの設置について(平成28年7月20日)



2016年度研修会(出前講座等)事業計画

2016年11月16日更新


実施年月日 時間 テーマ 講師 摘要
1 2016/06/15 15:00~16:30  はじめよう! 我が家の防災計画 さいたま市防災課 戸嶋亮太氏  
2 2016/07/20 15:00~16:30 人生、楽しく過ごすには!! 彩講会 岩瀬昇一氏  
3 2016/09/21 15:00~17:00 応急手当コース(フリープラン) さいたま市消防局救急課  
4 2016/10/19 10:00~12:00 氷川神社見学(散策) 大宮観光ボランティアガイド   現地集合
5 2016/11/16 15:00~16:30 笑いと健康-薬の正しい使い方 ドクター 松本光正氏  
6 2016/12/21 15:00~16:30 ブータン王国について JICA 関健作氏   
7 2017/01/18 10:00~12:00 東光寺で座禅、講座のひとときを! 東光寺 住職   現地集合
8 2017/02/15 15:00~16:30 落語鑑賞 わの會 三氏

※開催場所:原則、のびのびプラザ3F講座室(上記4及び7は現地で開催)


大宮校14期校友会懇親会(2017/03/01)のご案内

大宮校14期校友会懇親会のご案内

平成28年12月21日

懇親会実行委員会

 

 懇親会の開催については11月16日の講座日の冒頭に概要を説明しましたが、ここに改めてご案内します。

 出欠については各班で取りまとめていただき、下記の参加者名簿(省略)に記入の上担当役員にお渡しください。提出日は1月18日の講座日(理事会)です。

 

 会費は2月15日の講座日に集金します。各班の会計より上記担当役員にお渡しください。

 

 

  • 日 時:平成29年3月1日(水) 午後2時から4時まで(受付は1時30分から)
  • 場 所:東天紅(JACK大宮18階高砂)
  • 会 費:4,700円(飲み放題)

 なお、当日は来年度の方針と、1年間を振り返って、連合会・協議会へ参加した結果報告、各クラブ活動の実施状況等の話しをお願いしたい思います。その他特別出演大いに歓迎です。

第7回大宮校14期校友会理事会(2016/12/21)

第7回大宮校14期校友会理事会が以下のテーマで開催されました。

 

1. 日時:2016/12/21(水)13:30~14:15

2. 場所:のびのびプラザ3F講座室

3. 議題

 

<1>大宮協議会事業の活動報告と連合会の活動予定

(1)協議会活動報告

 演芸発表会(10/20開催)の返金について
 ボーリング大会(12/14開催)
  歌舞伎鑑賞(12/12or15開催)
(2)連合会活動予定
 芸能発表会(2/19開催)

 午前・午後それぞれ各期6名を動員
 作品展
 さいたマーチ(3/25開催)・・・下記<2>参照

 

<2>各班取りまとめ状況について

 ・東光寺での座禅と講話(1/18)

 ・さいたマーチ(1/18とりまとめ)・・・11/16理事会資料に添付

<3>今後の研修会(出前講座)テーマについて

<4>大宮校14期懇親会(3/1開催)について

<5>各クラブからの報告(報告事項があれば)

<6>その他 

 

 添付資料

   資料1.2016年度研修会年間計画(出前講座)

   資料2.大宮校14期懇親会のご案内

 

<次回第8回理事会>

 

1月18日(水)13:30~15:00のびのびプラザ講座室


第6回大宮校14期校友会理事会(2016/11/16)

 第6回大宮校14期校友会理事会が開催されました。

  1.  日時:2016年11月16日(水)13:30~14:15
  2. 場所:のびのびプラザ3F講座室
  3. 議題
    <1>校友会連合会理事会(11/8開催)の報告
    <2>大宮協議会事業の活動報告と今後の活動
     ・ 演芸発表会(10/20開催)
     ・ ウォーキング大会(11/10開催)
     ・ ボーリング大会(12/14開催予定)
     ・ 歌舞伎鑑賞(12/12or15開催予定)
    <3>各班取りまとめ状況について
     ・連合会文化祭(芸能発表会・作品展)の取りまとめ状況
     ・蓮池薫氏文庫本購入斡旋の取りまとめ状況
    <4>今後の研修会(出前講座)テーマについて
    <5>大宮校14期懇親会について(平成28年3月1日(水)、東天紅に決定)
    <6>各クラブからの報告(報告事項があれば)
    <8>その他

 <次回第7回理事会>

  12月21日(水)13:30~15:00 のびのびプラザ講座室

<次々回第8回理事会>

   1月18日(水)13:30~15:00 のびのびプラザ講座室

(配布資料)
  • 資料1.2016年度研修会年間計画(出前講座)

  •  

    資料2.東光寺での座禅(椅子あり)と講話について


第7回校友会研修会「東光寺での座禅(椅子あり)と講話について」のご案内

第7回校友会研修会のご案内です。

東光寺での座禅(椅子あり)と講話について

  1. 日時:2017年1月18日(水) 9:45集合
    10:00~12:00頃まで
  2. 集合場所:東光寺本堂右手のガラス張りのロビー(待合室)
    住所:大宮区宮町2-6    Tel:048-641-0523
    ・大宮駅より徒歩10分
  3. 会場のセッティング上、正確な人数を把握したいとのことですので、12月21日(水)に各班取りまとめのうえ所定の出欠表を提出してください。
  • 暖房装置はありますが、暖かい服装でお出かけください。

以上

「曹洞宗東光寺」周辺地図


氷川神社を訪ねて

高さ13mの「二の鳥居」
高さ13mの「二の鳥居」

 10月19日(水)14期校友会は、大宮観光ボランティアガイドによる案内のもと地元大宮の「氷川神社」を訪ねました。

 

 参加者59名は「平成ひろば」に集合。7つのグループに分かれ、それぞれボランティアガイドの説明を聴きながら氷川神社参道から散策を開始。参道は南北方向に約2㎞の距離があるとのことで、その両側にはケヤキなどの大木が並んでいます。

 

 参道の二の鳥居は13メートルの高さがあり木造としては日本最大級の大きさ。次の「三の鳥居」を越えると広い境内になっていて、神池の「神橋」を渡ると目の前には楼門が朱色に輝いていました。氷川神社のご祭神は、日本神話「やまたのおろち退治」に登場する「須佐之男命(すさのおのみこと)、「稲田姫命(いなだひめのみこと)、その子「大己貴命(おおなむちのみこと)」という説明がありました。

 

 手水舎と楼門の脇を裏手に回って行くと蛇の池がひっそりと佇んでいました。こんなところに水が湧き出る場所があったのですね。「古来、蛇は水神の化身とされ、ご祭神の須佐之男命はその大蛇(八岐大蛇)を退治した伝承に因り、水を治める神とされる」との掲示がありました。そのため、「蛇の池」が氷川神社発祥の地と云われているとか。知らないことばかりでとても勉強になりました。(小野)

朱色の「楼門」
朱色の「楼門」
氷川神社発祥の地「蛇の池」
氷川神社発祥の地「蛇の池」

第5回大宮校14期校友会理事会(2016/10/19)

 第4回大宮校14期校友会理事会が開催されました。

 

  1. 日時:2016/10/19(水)13:30~14:45
  2. 場所:のびのびプラザ3F講座室
  3. 議題
    <1> 大宮校協議会理事会(10/11開催)の報告
    <2> 今後の研修会(出前講座)テーマについて
    <3> 協議会演芸発表会(10/20開催)について
    <4>各班取りまとめ状況および依頼について
      ・ 歌舞伎鑑賞の集金・取りまとめ状況
      ・ 連合会文化祭(芸能発表会・作品展)の取りまとめ状況
      ・ 蓮池薫氏文庫本購入斡旋の取りまとめ状況
    <5>各クラブからの報告(報告事項があれば)
    <6>その他

    <次回第6回理事会>
      11月16日(水)13:30~15:00 のびのびプラザ講座室
(配布資料)
  • 資料1.2016年度研修会年間計画(出前講座)
  • 資料2.14期校友会HP担当者名簿(修正版)

研修会(出前講座)「応急手当コース」を受講して

 2016年9月21日(水)、大宮校14期校友会第3回目の研修会(出前講座)は、さいたま市消防局による「心肺蘇生法」と「AEDの使用方法」の講習でした。

 

 この研修会では、応急手当の講義と実技の体験を行いました。実技では、特に「胸骨圧迫」について、圧迫する場所・圧迫の力加減・一定のリズムなど、体験してみて初めて分かったという方もいました。

 また、「AEDの使用方法」では、音声メッセージどおりに行えば、操作自体はそれほど難しくないことも分かりました。

 

 今回、この企画をした14期校友会「企画担当」の皆様、そして、さいたま市消防局の皆様、ありがとうございました。(小野)