手話ダンスクラブ

 歌詞を手話で表現し、曲に合わせてステップをつけて踊る手話ダンス。「手が、足が・・」と言いながらも和気あいあいと楽しくやっています。

手話ダンスクラブの紹介

 手話ダンスとは、歌詞を手話で表現し曲に合わせてステップをつけて踊るダンスです。シニア大学が終了し、今年5月に発足したクラブです。皆さん始めてのチャレンジなので「手が、足が・・」と言いながらも和気あいあいと楽しくやっています。  

  • 会の設立 平成28年5月18日
  • 内  容 活動場所 生涯学習センター(シーノ) or 桜木公民館
  • 活  動  日 月2回(月曜日)
  • 活動時間 10時~12時
  • 人  数 14名 
  • 今までの活動報告
    平成28年10月20日
    演芸発表会参加(♪故郷、♪小さな世界)
    発足したばかりで練習不足ではありましたが皆さん頑張りました。バラの花束、嬉しかった!終了後はサイゼリヤにて打ち上げをしました。
  • 近況報告(12月19日現在)
    今は新曲に入り「♪四季のうた」をやっています。Xmasが近いので「赤鼻のトナカイ」をちょっとやりました。
手話ダンスクラブの皆さん
手話ダンスクラブの皆さん
手話ダンスの練習風景
手話ダンスの練習風景