史跡めぐり(B)クラブ

 史跡めぐりB班は24名のクラブです。

 JRなどの公共交通機関を使って、日帰りで、いろいろな史跡や名所を訪ねています。

城下町川越の歴史と町並を巡る

 第17回の史跡めぐりは、3月8日に15名の参加で城下町川越を巡ってきました。川越駅からバスで市役所前まで行き、そこから徒歩で途中の「中の門堀跡」を見ながら最初の目的地「川越城本丸御殿」に向かいました。

 

 川越城本丸御殿は、川越城唯一の遺構で玄関、広間、家老詰所などがあり、特に大きな破風屋根のある玄関には大名御殿の威容を感じさせられました。

 

 次の目的地は徒歩5分程の所にある「市立博物館」です。博物館では館員から川越城の歴史、規模について、川越の蔵造りは明治時代の大火で類焼を防ぐことに優れていることが解り発達したことなどの説明を受けました。

 

 午後の目的地は、蔵造りの町並を見ながら老舗の醤油蔵に向かいました。途中、観光名所ともなっている菓子横丁に寄り道をしました。暖かな陽気でもあり、観光客も多く見られました。若い人の多いことも驚きです。

 

 お店を見ながら蔵造りの町並に向かいます。川越の代表的な観光名所で、重厚な蔵の並びは見ごたえもあり、観光客の多さも納得です。途中、有名な時の鐘を見ながら「醤油蔵」へ向かいました。

 

 醤油蔵では醤油の製造方法などの説明を聞き180年前の蔵で昔ながらの木桶で醤油を製造しておりました。蔵には蔵付きカビがあり、醤油製造では大事なカビとのことです。

 

 今回の史跡めぐりは天候にも恵まれ、暖かい春の日差しもあり、お土産を買うお店も随所にあるなど楽しい1日となりました。

本丸御殿玄関
本丸御殿玄関
蔵造りの町並
蔵造りの町並
時の鐘
時の鐘

史跡巡りB班 4月26日「江戸歴史探訪・港区芝の今昔物語」のご案内

 史跡巡りB班 第18回は「江戸歴史探訪・港区芝の今昔物語」として港区の名所をガイドと巡る歴史探訪です。

 

  1. 日  時:4月26日(水曜日)午前8時45分集合(時間厳守)
  2. 集合場所:大宮駅「豆の木」又は南口構内「花屋」前(途中乗車の方はご連絡下さい)
  3. 行  程:右のとおり
  4. 費  用:
    ①交通費、拝観料 1,816円(スイカ利用)
    ・交通費  JR:往路 大宮⇒浜松町 550円 復路 東京⇒大宮 550円、バス:慈恵会医大前⇒東京駅216円
    ・増上寺 500円(将軍家墓所拝観券)
    ②昼食代 各自1,440円~1,740円

(注)悪天候が予想される場合は、連絡網にて中止連絡(小雨決行)

 

                 担当:第1グループ

行 程

  • 9:00 大宮駅発(京浜東北線)→ 9:55 浜松町駅(徒歩10分)→芝大神宮【ここから愛宕山まで港区観光ボランティアガイド(イヤホン解説付)にお願いします】
  • 10:15~ 芝大神宮 ⇒ 増上寺(三解脱門・大殿・安国殿・徳川将軍家墓所など)
  • 11:30頃~ 増上寺発 ⇒ 御成門 ⇒ 愛宕グルーンヒルズ ⇒ 青松寺 ⇒
  • 12:20頃 昼食:新橋愛宕山東急REIホテル レストラン シャングリア
  • 13:30 愛宕山・愛宕神社
  • 13:45 NHK放送博物館
  • 14:45頃 同所(慈恵会医大前)より東急バスにて東京駅丸の内南口へ
  • 15:30頃 東京駅 →(上野東京ライン)→ 16:00頃 大宮駅:解散 

史跡めぐりB「3月の川越巡り案(2017/03/08) 詳細は2月の交流会にて」

 第17回史跡めぐりは川越城本丸御殿、博物館、蔵造り通り、醤油蔵などを巡るルートを計画しました。既にご覧になった方も多いかと思いますが、皆様のご参加をお待ちしております。

  • 日  時 : 平成29年3月8日(水) 午前9時00分集合(時間厳守)
  • 集合場所 : 大宮駅「豆の木」又は構内「花屋」前
  • 費  用 : 約2,800円  往復交通費、入館料、昼食代等

川越城本丸御殿は1848年に造営され、現存しているのは玄関・大広間・家老詰所のみですが、江戸時代17万石の川越城唯一の遺構となっています。

市立博物館は旧川越城の二の丸跡に建っており、川越が繁栄した江戸時代から明治時代を中心に、川越の歴史が理解できるような展示となっています。

蔵造りの街並みは火事からの類焼を防ぐための耐火建築で、江戸の町屋形式として発達したものです。

醤油蔵は蔵の町並みのそばに位置する醸ん楽座(かもんらくざ)にて、老舗の醤油蔵などを見学する予定です。

江戸東京博物館、相撲博物館などを巡りました    史跡巡りクラブB班

 2017年1月26日(木)天気に恵まれ穏やかな日に、男7人、女7人で史跡巡りクラブは両国にある江戸東京博物館に行きました。当日は1階では特別展戦国時代が開催されており、武将の絵巻や刀、兜等が展示されておりました。

 

 5階、6階ではテレビでおなじみの常設展で、江戸の建物、住居、生活様式等の展示、明治から昭和にかけての展示物等がありました。小学生や外国の団体客でにぎわっていました。正に江戸と東京の歴史や文化を伝える博物館でした。両国の駅前で皆さんと食事をした後は、国技館の博物館での見学で、何人か力士とも出会いました。(中村)


史跡めぐりB「江戸東京博物館巡り(2017/01/26)」のご案内

 2017年1月の史跡巡りB班の活動計画です。次回の、校友会活動日(12月21日)より参加受付いたします。個人的にも何回か行かれた方もおりますが違う面子と行かれてもまた楽しみが一味違って来ると思います。皆さん奮って参加お願いいたします!!参加・不参加は、1月9日(日)まで3G廣瀬迄ご連絡お願いいたします。

江戸東京博物館巡りのご案内

細かいジオラマに感動!! 外国人も訪れる人気スポットです。お楽しみに♪

  1. 決行日:2017年1月26日(木)
  2. 集合場所:大宮駅改札内 花屋前
  3. 集合時間:9時00分
    (9時12分の京浜東北線に乗り秋葉原駅で総武線に乗り換えます。両国駅着10時08分頃)
  4. 行程:両国駅到着10時08分→博物館入館10時30分→12時30分頃同退館→13時~割烹ちゃんこ吉葉で昼食→14時30相撲博物館→15時34分両国駅→16時23分頃大宮駅着(解散)
  5. 費用:交通費:片道550円(Suicaをご利用ください)
    博物館入館料
    (常設展観覧券): 一般600円(65歳以上の方300円)・・個人で購入
     又は
    (特別展・常設展共通券):一般1560円(65歳以上の方780円)・・個人で購入
    11月23日(水)~1月29日(日)まで戦国時代展(特別展)が開催されております。尚、65歳以上の方は健康保険証か免許証等での証明が必要です。
  6. 昼食代:1800円の寿司御膳 和み(なごみ)のランチを予約します。
    割烹 ちゃんこ吉葉(江戸東京博物館より徒歩10分です。)

担当:史跡B第3グループ

江戸東京博物館周辺地図