ハイキングクラブ(万歩の会)

 ハイキングクラブ(万歩の会)はある程度の運動(1万歩前後)と会員の親睦を計る事が目的です。したがって、ハイキング・ウオーキングが主体ですが、山歩きもたまにはあります、反面散策的に自然や公園、お寺、お花めぐりもあります。

万歩の会7月サイド企画<朝からハイキングとブルーベリー摘み>報告

 7月12日 猛暑です 早起きにも、暑さにもめげず

 

 7時30分 新都心駅から早朝ハイキングに出かけました。目的はブルーベリー摘み!!

見沼西堀用水路に沿って桜の木陰をのんびり歩いています。見沼の自然を守る活動の野草!ヤブカンゾウが道端にずりーっと咲いています。

用水路で釣りの男性、狙いは ヤマベ ですって?(えっヤマメ?ではなくヤマベ)

市立博物館(鳳翔閣の復元)に立ち寄り、当時のモダンな建築装飾に三条実美の書に感動、昭和の暮らし(かや、行水おけ、etc.)を懐かしみ、しばし暑さをしのぎました

 

 10時に西形ブルーベリー園へ到着!。

蚊取り線香を腰に、食べ放題!時間無制限!いざ、無農薬ブルーベリー摘み!親指の爪ほどのブルーベリーは優しい甘さと酸味です。品種はブライトウェルとか 

食べます、食べます。摘みます摘みます、、、給水タイム、第2ラウンドへ

食べます、食べます、摘みます摘みます、、、4人で3キロほどを摘みました。(もちろん、お持ち帰り用です)どれだけ食べた?翌朝に目視確認できたことかと、、、?ね!

帰りはバス!!でスイ~~~

 

 13時には家に戻り、シャワー、クーラーの中にいました!昼寝でもしようかな~?

 

そんな盛夏の半日を有意義に過ごした、万歩の会の4人でした(Oれ、Oよ、Kみ、Mひ)

お団子とブルーベリーが入れ替わりOよ、さん、帰りのリュックも重かった~~~ 万歩計は17000歩!


第35回万歩の会「東京湾唯一の無人島猿島ハイキング to 軍艦『三笠』」

万歩の会サイド企画「岩槻の町の歴史と文化」市民ウォークラリーに参加

6月11日 9時30分 東岩槻駅前スタート~~~

 

 コマ図を見ながら、クイズを解きながら、何処?何処?~何?なに?ナニ?休憩も忘れて歩きました。川を渡り、戻り、また渡り、、、ゴールを目指します。

 

 唐招提寺を模したお寺では(名前?申し訳ない)初収穫の玉ねぎをご住職からいただきました。(ありがとうございます)

 

クイズ1:倉稲魂命?読めますか?クイズ2:おっぱいの木?って何?etc

 

1時間10分の想定時間通りにゴール!!

 結果ゼッケン26(4人)は銀メダル!ゼッケン25(3人)は参加したことに意味あり?でした。クイズの答え合わせをすれば、、、後の祭りね!

 

5キロほどの行程を賑やかに歩きました。

もちろん、お昼の乾杯!ビール!は美味~~~(Mひ)

 

(答え:クイズ1=うかのみたまのみこと、クイズ2=銀杏の木 です)


第36回万歩の会「涼しい日原鍾乳洞へ」のご案内

  1. 日時:8月2日(雨天の時は9月の企画へ延期) 
  2. 集合:駅中 花屋さん7時45分(岡さん) 7時51分(各駅)の埼京線、2号車で(松村、百足)合流 (トイレを済ませて集合)
  3. 行程
    行き:大宮(7:51)→武蔵浦和(8:02→8:15)西国分寺(8:43→8:50)青梅(9:29→9:30)奥多摩(10:05)バス10:15(30分くらい)
    東日原バス停下車→日原森林館、日原巨樹ギャラリー見学→日原鍾乳洞までバス道を徒歩(20分)→一石山神社(昼食)→日原鍾乳洞内へ(60分)→売店で休憩(わさびアイスが美味しかった)
    帰り:日原鍾乳洞バス停→14:50→15:21 奥多摩駅15:25→西国分寺→武蔵浦和→大宮(17:30頃)
  4. 交通費:JR(¥1242×2)西東京バス(行き¥460、帰り¥500)
  5. 諸経費:森林館(¥200)鍾乳洞(¥600)
  6. 準備:持ち物
    帽子、カッパ、軍手(鍾乳洞は涼しく、水滴あり、岩肌も冷たいです)、滑りにくい靴、昼食、おやつ、水分

  • 奥多摩駅にアクシデントなどで順調につかなかった時は(10:15)のバスに間に合わない時は(次のバス時間は12:30なので)奥多摩駅から別のハイキングコース、途中の駅からの別のハイキングに切り替えます。
  • 別コースのアイデア(下見はできてません、当日の話し合いで、、、)
    1:奥多摩駅~大多摩ウォーキングトレイル(数馬峡遊歩道、白丸湖畔遊歩道)へ
    2:御嶽駅~御岳渓谷ウォーキングへ(再度チャレンジ)など、、、

 

参加、不参加の連絡は 男性 岡さんへ、女性 松村さんへ お願いします。

万歩の会7月サイド企画「朝からハイキングとブルーベリー摘み」

 ブルーベリの出来具合を確認して催行予定!暑い夏!見沼あたりをウロウロしませんか?

『見沼たんぼ見どころガイド2016』の冊子の地図(P18)をみて計画しました。

珍道中になるかも???ご了解の上、参加お願いします。

  1. 日時:7月12日(水) 雨天中止
  2. 集合:さいたま新都心改札出て 前方のベンチ 7時30分
  3. 行程:
    新都心スタート→浦和西校斜面→木崎自然の森→見沼代用水西縁→市立浦和博物館→9時~10時 西形ブルーベリー園でブルーベリー狩り(状況次第)→

    氷川女体神社を目指しますこの辺りで コーヒーブレイク(状況次第)→緑のトラスト保全地区→さぎ山自然公園

    13時頃 そば処 砂場 にて昼食後 バスにて帰路
  4. 持ち物:飲み物、おやつ、帽子、履き慣れた靴、etc
  5. 諸経費:交通費(JRバス)、入園料(¥500、持ち帰り100グラム150~160円)、コーヒー代、昼食代(~1500適宜)

参加、不参加は 百足まで、ショートメールにてお願いいたします。 

万歩の会特別企画「熊野古道ツアーのお誘い」

<万歩の会 特別企画>熊野古道ツアーのお誘い(語り部が同行する熊野古道ウォーク付)

  1. 日時平成29年9月10日(日)~12日(火)2泊3日
  2. 行先:和歌山県熊野古道(初心者向け)
  3. 旅行行程:右のとおり
  4. 旅行代金一人62,500円(2名/1室の場合)
    旅行代金に含まれるもの:
    往復新幹線料金、往復特急料金、定期観光バス料金、宿泊・食事代(2夕・1昼・2朝食付き)
    語り部代金(2日目)
  5. 服装、持ち物:動きやすい服装・滑りにくい登山靴又はトレッキングシューズ、リュック、帽子、雨具(レインウエア上下)
  6. 参加をご希望の方は山本迄。部屋確保等の関係上、早めにお申し込みをお願いします。
    尚、キャンセル料は実施日の21日前から発生します。  

 

旅行行程

  • 1日目
    東京駅7:50発のぞみ13号 →名古屋駅9:31着
    名古屋駅10:01発 特急ワイドビュー →新宮駅13:37着→ 各自ホテルへ
    到着後フリー
    宿泊 わたらせ温泉 ホテルやまゆり(トイレ付和室)
  • 2日目
    ホテル8時30分発 送迎バス→ 発心門王子(熊野古道中辺路ウオーク)・・昼食;熊野古道弁当・・熊野本宮大社=参拝・・大斉源=参拝  15時20分発路線バス(各自負担)紀伊勝浦駅着16:46  送迎ボート→ホテル17:00頃着
    宿泊 勝浦温泉 ホテル中の島(トイレ・風呂付和室) 
  • 3日目
    ホテル 送迎ボート→紀伊勝浦駅10:30発 観光バス→大門坂 熊野古道/大門坂と那智山めぐり・・大門坂・・那智の滝=見学・・那智山青岸渡寺=参拝・・那智山大社=参拝
    定期観光バス→紀伊勝浦駅17:11発 特急ワイドビュー南紀8号→名古屋駅新幹線のぞみ58号→東京駅22:53着

*2日目 発心門王子~熊野本宮大社(約5時間30分)語り部同行

*3日目 大門坂~熊野那智大社(約3時間)ガイドなし


第35回万歩の会「東京湾唯一の無人島猿島」へハイキングに行こう

 

「東京湾唯一の無人島猿島」へハイキングに行こう

 

 つかの間の船旅で無人島猿島に着き、海や緑に親しみ屈強な猿島要塞の歴史に触れます。

猿島は周囲約1.6kmの自然が息づく小さな島、幕末から昭和にかけて過去3度砲台が築かれ軍事施設として利用されたという歴史があります。当時のレンガ積みの遺構などが美しい風景をつくっています。(徒歩約6km)

  1. 日時:29年7月5日(水)
  2. 場所:横須賀 猿島(無人島)一周
  3. 集合場所:大宮駅構内 花屋前
  4. 集合時間:午前7時20分
  5. 行程
    大宮7:29→品川駅8:15 8:30→京急横須賀中央駅着9:29~三笠公園(記念館三笠見学)10:00(見学60分)~乗船桟橋・乗船11:30(約10分)~猿島桟橋着11:40~昼食11:50(50分)

    猿島散策12:40(40分=1.3)k)~猿島桟橋13:45~横須賀中央駅14:20 14:37~品川駅15:21 15:39~大宮着16:20
  6. その他:交通費1,275円×往復=2,550円 往復乗船料1,300円 三笠乗艦500円
    スニーカーでOKですが軽登山靴の方がベターです
    持ち物 昼食(猿島には売店はありませ必ず持参下さいね)

    連絡について 参加・不参加は、女性は大塚Mさん(080-****-****)、男性は新井さん(090-****-****) までご連絡下さい。

第34回万歩の会「自然が創る芸術・龍王峡を歩く」実施報告

 2017年6月7日(水)ハイキング計画日当日の天気予報では、午前中30%午後になると50%の降雨確率でした。

 

 龍王峡の駅に着いた時点で雨が降っていたら勇気を出して引き返すつもりでしたが、空模様は暗くても雨が降って来なかったのが幸運でした。

 

 途中、軽装(ハイヒール・ノースリーブ姿)のハイカーに会いましたが噂の熊や、山蛭との遭遇がなかったので楽しい一日でした。


第34回万歩の会「自然が創る芸術・龍王峡を歩く」計画(改訂)

  1. 日時: 29年6月7日(水)(雨天の場合は14日に延期)
  2. 行先: 日光国立公園 龍王峡
  3. 集合:大宮駅 東武アーバンパークライン改札口 午前7時45分
  4. アクセス
    行き:
    大宮駅  8:05発→春日部8:27 着(乗り換え)
    春日部駅 8:33発(東武特急きぬ107号鬼怒川温泉行3番線)→龍王峡駅10:12着
    帰り(状況により変更もあります)
    川治湯元駅(野岩鉄道AIZUマウントエクスプレス6号)14:50発→下今市15:36着
    東武日光線区間急行 南栗橋行15:44発→栗橋(湘南新宿)17:12発→大宮駅17:41着
  5. ハイキングコース 龍王峡自然研究路コース(コースは場合により変更あり)
    全長4~6キロ 所要時間 2~3時間 やや健脚向き
    龍王峡― 虹見の滝―竪琴の滝―むささび茶屋―白岩半島―小網ダム―あじさい公園―黄金橋 ―川治温泉薬師寺の湯―川治ふれあい公園(足湯あり)
    特徴:鬼怒川温泉と川治温泉の中に位置する龍王峡は、日光国立公園の景勝地です。長い年月の浸食で造られた渓谷美は自然の芸術品。新緑から紅葉まで四季折々の景色を楽しむことができるそうです。
  6. 持ち物:お弁当・飲み物・帽子・タオル(足湯あるかも)・雨具・敷物・あればストック等
  7. 服装:動きやすい服装・軽登山靴等の滑りにくい履物
  8. 交通費:往路 2,680円 復路 1,766円 指定席料1,130円含む 合計4,446円
  9. 参加・不参加は、男性は広瀬(080-××××-××××)、女性は山本(080-××××-××××)までご連絡下さい。
    尚、延期の場合、不参加の方は同時にご連絡をお願いします。        

第33回万歩の会「三浦みさき・まぐろのお食事と城ケ島海岸ハイキング」