みんなの広場

 大宮校14期校友会会員のボランティア活動、趣味、演芸、旅行、日常の出来事などを掲載した「みんなの広場」のページです。記事(原稿)は「電子メール」のほか投稿フォームのページからでもHP管理者へ送信することができます。お気軽にお寄せください。

「第8回全日本エレキ音楽祭」での演奏

 2017年8月19日(土)・20日(日)の両日、一関文化センター大ホール(岩手県一関市)にて開催された「第8回全日本エレキ音楽祭」に参加し、ザ・ベンチャーズを主体に11曲演奏してきました。

 

 2日間で21バンドが集結し、東北でのエレキの祭典を存分に楽しむことができました。

 

 YouTubeに演奏の様子がアップロードされたのでご視聴ください。なお、バンド名はV.S.O.P(The Ventures Style Old Players Band)です。(小野)

  1. 太陽はひとりぼっち(ベンチャーズ)
  2. ジュリアに傷心(ベンチャーズ)
  3. タッチの主題歌
  4. セクシー・ナイト(ベンチャーズ)

  1. 長崎慕情(ベンチャーズ)
  2. 雨の御堂筋~京都慕情(ベンチャーズ)
  3. 北国の青い空(ベンチャーズ)
  1. カルフーン・サーフ(ベンチャーズ)
  2. ハワイ・ファイブ・オー(ベンチャーズ)
  3. ワイプ・アウト(ベンチャーズ)
  4. さらばシベリア鉄道(ムスタングス)

こんどこそ! 観葉植物「パキラ」に頑張ってもらいます。

 2017年5月1日にドイト与野店近くのフローラで購入した観葉植物の「ペペロミア`ロッソ`」がお亡くなりになりました。付属の管理ポイントの通りにやったのにがっかりです。

 

 今度は、イオンモール与野店3階にあるDAISOで「パキラ」と言う観葉植物を購入しました。ネットで育て方を調べると「多少水やりを多くしても失敗することは少なく、乾燥にも強いので・・・」と書いてありました♪

 

 今度こそ1年は、元気に育てたいなと思っています。ちなみに、税込みで324円でした。(廣瀬)

パキラ
パキラ

行田市の「田んぼアート2017」

 2017年7月28日(金)、サイクリングがてら、ギネスで世界最大と認定された行田市の田んぼアートを見学しました。

 

 高さ50メートルの古代蓮会館の展望室からは、日本神話に登場する稲田の守護神イナダヒメノミコトと、ヤマタノオロチ伝説で知られる夫のスサノオノミコトのダイナミックな図柄が約2.8haの広大な田んぼいっぱいに出現していました。

 

 また、今年は田んぼアート10周年とのことで、南側の田んぼ(約1ha)には陸王(足袋のまち・行田を舞台にした小説)がドラマ化されることを記念して、主演・役所広司さんの似顔絵も見ることができました。(小野)

世界最大の田んぼアート2017
世界最大の田んぼアート2017
「陸王」の主演・役所広司さん
「陸王」の主演・役所広司さん

ハイキングの下見に行ってきました!

  2017年6月7日(水)に予定しているハイキングコースの下見に行ってきました。場所は、日光国立公園の龍王峡です。

  さいたま市は、朝からあいにくの雨模様でしたが予報では午前中に上がるとの予想でした。「エイ!ヤッー!」で下見を決行することにし、駅の駐輪場までなんとカッパを着て行くはめになりました。

 

 現地駅「りゅうおうきょう」に着く頃には、少し肌寒い程の気温で今にも降って来そうな空模様でしたが一日カッパを使わずにすみました。コースは、新緑に包まれた別世界の素晴らしさでした。

   

 本チャンでは、天気が良ければいいなと祈っています。(廣瀬) 


「立夏」のお題で一句

 毎週、テレビ番組「プレバト!!(TBS木曜19時~)」の俳句コーナーを楽しみにしている。

 

 芸能人が作った俳句を添削して、「なるほど!」と思わせる見事な作品に変えてしまう夏井なつき先生の辛口のコメントが面白い。俳句を作るときの心構えなどの解説もあって良い番組だと思う。

 

 さて、今日5月5日は二十四節気の一つで、暦の上で夏が始まる日を表す「立夏」。このお題で一句紹介しましょう。

 ピアノの音 よく鳴り響き 今日立夏 

  昨年(2016年)の連合会主催「文化祭作品展」に出展された句で、作者は9班の原さん。作られたときのお気持ちを尋ねると「5月に入りピアノのカバーをレースに変え、いつもどうりに練習始めたらピアノの音が明るく聴こえ、瞬間に出来た俳句です。五秒くらいかな。」とのことでした。

 

 少しだけ開けられた窓から入るさわやかな風とともに、ピアノの明るく軽やかな音色の情景が浮かんできます。原さんの生演奏も聴いてみたいですね。(小野)

頑張れ!「ペペロミア“ロッソ”」君

 2016年7月26日にシマホで買った「ガジュマル」君が植物を超元気にする!!HB-101液の効果も虚しくお亡くなりになりました。

 

 今度こそ1年以上は、元気に育てようと店員さんにも相談して超簡単そうな室内用観葉植物を購入してきました。(今度は、近くのフローラで)

 

 名前は、ペペロミア“ロッソ”(コショウ科ペペロミア属)です。室内なら置き場は選びません。水やりは、毎日の必要はなく3日から4日に一度、土にかけるくらいで。冬なら一週間に1度でも良いくらい管理は簡単です。?この文句が気に入りました(笑) ちなみに¥798でした。(廣瀬)


ネモフィラ vs チューリップ

 4月20日(木)の予定だった花散策は「国営ひたち海浜公園」のネモフィラを観に行く予定でしたが、ネモフィラも桜と同じく気温不順の影響で開花が送れ中止となってしまいました。

 

 どうしても駅やネットでのPR用の写真のようなネモフィラが観たくて現地に問い合わせてみたところ見頃は27日頃との事。前日は、天気予報も雨模様でしたが当日は曇りと言うことで27日(木)に決行する事にしました。Kさんが作成してくれた綺麗な案内状を参考にしながら、往復の交通機関や広い園内を迷わずに歩く事ができ大変助かりました。(園内は、人・人・人・ワンコでどこにカメラを向けても人が・・・)(^_^;)

 そうそう!チューリップもちょうど見頃で種類の多さには驚かされました。(廣瀬)

 


サクラソウ自生地

 荒川の河川敷 桜草公園に行ってみた。そこには国の特別天然記念物に指定された「田島ケ原のサクラソウ自生地」がある。

 

 ちょうど今見頃を迎え 可憐なピンクの花を咲かせている。辺り一面サクラソウが咲き乱れているのかと思いきや そうではありません。生い茂っているのは 黄色い花のノウルシ サクラソウはポツリ ポツリと目立たずひっそりとけなげに咲いている。黄色い花がもう少し控えめだったらいいのにと思ってしまった。 とはいえノウルシも貴重な植物 サクラソウと共に保護されている。(野島)


関東有数の桜の名所「幸手権現堂桜堤」

 2017年4月10日(月)、関東有数の桜の名所、埼玉県幸手市の「権現堂桜堤」に行ってきました。

 

 約1,000本のソメイヨシノとその周辺には満開の菜の花が広がっていて、桜色と黄色のコントラストがホントに美しい!!

 

 「桜まつり」は昨日(4月9日)までの開催予定でしたが、開花が遅れたため今日(4月10日)まで延長になったそうです。そのせいか平日にもかかわらず多くの見物人で賑わっていました。(小野)


やっと桜が満開になりました。

 4月6日(木)、待ちに待った我が自慢の鴨川ウォーキングコースのソメイヨシノが満開になりました。

 通りには、いつも出会った事のない人たちがカメラを持って「わぁ~綺麗ね~!」「見事ね~!」とか言いながらシャッターを切ってました。又、向こうの方から保育園のちびっこの行列が・・・

 

 夕方から、にわかに風が強くなりもう散ってしまうかな~~~と余計な心配をしてしまう自分がいました。

 来年も、桜が見れるように「ウォーキングに励むぞ!」と密かに誓う人もいました。ww(廣瀬)