史跡めぐりB「晩秋の紅葉とともに、目黒巡り(2016/11/30)」のご案内

 史跡めぐりB「晩秋の紅葉とともに、目黒巡り」のご案内です。

 自然教育園 秋には色とりどりの紅葉を見ることが出来、椎や樫の常緑樹と もみじが混ざり美しいコントラストを演出している。大正時代には白金御料地であった。この間は一般の人々が立ち入ることが出来なかったため、豊かな自然が残った。

 

 五百羅漢寺は木彫りの羅漢像で有名。松雲元慶禅師(1648~1710)が彫刻し、現存305躯。 一つ一つ姿、形、表情が違っている。

 

 目黒不動尊は天台宗の寺で泰叡山瀧泉寺。

 

  • 開催日   11月30日(水)
  • 集合場所  大宮駅 22番線 最前部(新都心寄り) 9:05集合

自然教育園付近の地図