手ぶらでバーベキュー(休暇村奥武蔵)

 10月18日(火)、9班の一行(9名)は、澄み切った青空のもと3年前にオープンした休暇村奥武蔵(飯能市吾野)にて一日を楽しみました。大宮駅からJR川越線、JR八高線、西武秩父線を経由して最寄りの吾野駅まで約二時間(乗り換えを含む。)の道のりでした。

 

 まずはグラウンドゴルフから開始。建物の裏側にグラウンド(45m×25m)があり、クラブ、ボールなどの道具も揃っていました。ホールポスト(8本)とスタートマット(8個)を適当な場所に配置し、2組に分かれて競技開始。初めての体験でしたが、「ボールを打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を数え、合計打数の少ない人が勝ち」という、ゴルフのパターに似たルールなので、誰でも気軽に楽しめるスポーツだなと実感しました。

 

 お昼はお待ちかね芝生広場での手ぶらでバーベキュー。食材は、牛、豚、鶏肉と焼きそば、玉ねぎ、キャベツ、人参、カボチャなどの野菜類。食器などの道具も用意してくれて後片付けも不要という、まさに「手ぶら」でOK。LPガスのバーベキューコンロを使うので操作も楽ちんでした。お肉が多くて食べきれませんでしたが、みんな満腹、満足のシアワセそうな表情でした。

 

 食後は各自休憩をとりながらこもれびの湯での入浴タイム。温泉の効能書きが見当たらないのでおそらく湧かし湯だと思いますが、露天風呂にも入って空を眺めながら爽快感をたっぷり味わいました。

 

 最後になりましたが、実施にあたり2班の皆様のご意見、ご感想を参考にさせていただきました。企画したYさん共々ありがとうございました。

 参考までに休暇村奥武蔵のホームページはこちらです。(小野)