研修会(出前講座)「応急手当コース」を受講して

 2016年9月21日(水)、大宮校14期校友会第3回目の研修会(出前講座)は、さいたま市消防局による「心肺蘇生法」と「AEDの使用方法」の講習でした。

 

 この研修会では、応急手当の講義と実技の体験を行いました。実技では、特に「胸骨圧迫」について、圧迫する場所・圧迫の力加減・一定のリズムなど、体験してみて初めて分かったという方もいました。

 また、「AEDの使用方法」では、音声メッセージどおりに行えば、操作自体はそれほど難しくないことも分かりました。

 

 今回、この企画をした14期校友会「企画担当」の皆様、そして、さいたま市消防局の皆様、ありがとうございました。(小野)